フーコック島の シュノーケリングサイトでイソギンチャク、ネモ、クマノミが見れるスポット

Phu Quoc Anemone - Phu Quoc Snorkeling tour

フーコック島は熱帯地域に位置しているため、天候が良く、フーコックの水域で多くのサンゴが発見されています。そして、マリンライフを探索することに熱心な方はここでサンゴ礁を熟考することに大きな情熱を持っていたに違いありません。また、どのサンゴ種が見え、フーコック島のどこでそれらを見つけることができるかを知りたいという好奇心がありまんか?

Phu Quoc Anemone - Phu Quoc Snorkeling tour
フーコック島のアネモネと魚-シュノーケリングツアー

 

このページのタイトルであまり話されていないイソギンチャクの質問を明確にしたいと思います。

正直なところ、フーコック島でイソギンチャクを見つけるのは簡単ではありません。ここでは、ソフトコーラルとイソギンチャク数種の少数派は存在しています。またはソフトコーラルはフーコック水中では珍しいものです。

 

1.フーコックのリッテリイソギンチャク:

半月サンゴ礁 (Half-moon Reef) では深海3-6メートルでたくさんの大きいイソギンチャクが見つけることができました。 また深海5メートルのあたりの地面で群衆している小さな金色のリッテリイソギンチャクが見つられました。

フーコックのU型サンゴ礁 (U-Turn Reef) の深海2〜3 mでリッテリイソギンチャクが見られます。

Snorkeling to see anemone in Phu Quoc Island, Vietnam
ベトナムのフーコック島でアネモネを見るためのシュノーケリング

 

2. カーペットイソギンチャクまたはレザーコーラル:

フーコック南部と北部の両方の水域で大きく金色のカーペットイソギンチャクを見ることが出来ます。半月サンゴ礁 (Half-moon Reef) やU型サンゴ礁 (U-Turn Reef) で簡単にその存在を見つけることができました。北部のタートル島に近いテーブルコーラルキングダム (Table Coral Kingdom) 、では、この種のイソギンチャクは少数しか存在していません。

Phu Quoc things to do - Explore Golden Leather at Half-moon Reef
フーコックカーペットアネモネで覆われたカスプ-半月のサンゴ礁でのシュノーケリング-フーコック島の観光名所

他のシュノーケリングのスポットであるシャローリーフ (Shallow Reef)では非常に小さなカーペットイソギンチャクが群衆しているのを見つけることができましたが他のサンゴ礁ではイソギンチャクを見つけることは難しいと思われます。

3.フーコックではどのようなネモやカクレクマノミを見ることができますか?

フーコックで漫画「ファインディング・ニモ」で見られるようなキュートなカクレクマノミを見つけるのはかなり難しいと言わざるを得ないのですがフーコック島でも人気のあるイソギンチャクフィッシュは“ピンクスカンクスカンクカクレクマノミ”またはピンクイソギンチャク魚」だと思います。すべてのクマノミのように、共生する相利共生を形成、イソギンチャクの刺すような触手による影響を受けることはありません。サンゴ礁:フーコックU型サンゴ礁 (U-Turn Reef)、半月サンゴ礁 (Half-moon Reef)、北フーコックのテーブルサンゴ王国(Table Coral Kingdom)、4シーズンサンゴ礁 (Four-Season Reef) の深海2―6メートルこの種のカクレクマノミが見つかります。

フリーダイビングたはシュノーケリングツアーに参加して、半月サンゴ礁で金色のイソギンチャクの群衆場所を探検してみましょう。