ここでは、最も人気のあるカテゴリでよくある質問への回答を見つけることができます。 特定の質問に対する回答が見つからない場合は、このページの下部にある最も便利な方法でご連絡いただくことをお勧めします。私たちのチームは喜んであなたをサポートします。

ALL ABOUT PHU QUOC ISLAND

ベトナムでは現在、22か国の国民に対して15―30日間の滞在であれば、ビザ免除を行っています。ここでベトナムビザ免除の資格があるかどうかを確認してください。外国人と外国のパスポートを持っているベトナム人は、ビザなしでフーコック島に30日以内滞在可能です。国際エントリーポイントを経由してベトナムへ(空路または海路で)通過し、フーコック島に直接向かう外国人も、この30日間のビザなし滞在が許可されます。続きを読む:ベトナムビザの条件Link: t.ly/qviM

フーコックは、雨季がまだ始まっていない11月から4月の間に訪れるのが最適です。 外国人旅行者に人気のシーズンは通常、12月と1月に集中しています。

フーコック国際空港へは、毎日ホーチミンより出発しています。また、高速ボートはフーコック島とメコンデルタの町であるラックギア、ハティエンともつながっています。

1. ビーチに泊まる
ロングビーチとして知られるメイン通りより、ビーチに簡単にアクセスできます。島の南海岸には、「Bai Sao」という有名な景色を楽しめる場所があり、フーコックのまだ未開拓の土地を冒険するのもいいでしょう。さらに北には、「オンラングビーチ」から「バイダイ」まで、独り占めできそうな海岸が続いております。
2. 地元の生活を垣間見る
フーコックで地元の生活をよりよく知るには、ロングビーチの片側にあるこじんまりとしたディンチュウ寺院を訪れてみてください。 食べ物に興味がある方は、ベトナムの最も重要な調味料である魚醤(ヌクマム)がどのように作られているか、「ドン・ドン」の「魚醤工場」を訪問することもできます。
3. フーコック島シュノーケリングツアー (人混みを避けての旅程)
人混みを避けての旅程を備えたこのプライベートシュノーケリングツアーは、午後の早い時間から日没まで行われます。 シュノーケリング、水泳、フリーダイビング(能力の範囲内)、太陽が沈むとビーチでのんびりするなど、さまざまなビーチアクティビティで、フーコックの手つかずの最高の場所を満喫するチャンスがあります。
4. [プライベート-深海釣り]フーコック島ボトムフィッシングチャーター
フーコック「深海底釣り憲章」は、アントイ群島の海での深海釣りの素晴らしい体験を顧客に提供する専用の旅行であるフーコックでの一種の必見の体験です。 私たちの木造漁船にはGPSソナーが装備されており、ゲストは夜間または昼間の両方の釣りに参加できます。
5.【プライベートチャーター】フーコック島のラグジュアリーカタマランによるセーリングツアー
フーコック島での贅沢な航海: ベトナムのフーコック島で最初の豪華帆カタマランであるサリタ姫は、フランスの優雅さと最先端の技術を駆使して設計および製造されており、海での素晴らしい体験をお届けします。 2つの平行な船体と現代的な救命設備を備えたサリタは、ゲストに最適な安心を保証します。 彼女の驚くべきボリュームと光に満ちた生活空間で、サリタはあなたが必要とするすべての便利さを持っているので、フーコック海でカタマランの印象的なパフォーマンスを体験しながら快適にリラックスすることができます。
6. 国立公園でのハイキング
フーコック島の面積のうち50%以上が国立公園として保護されているため、フーコックの資源の大部分はスオイタンなどの内陸部に隠されています。バイクを借りて島を散策し、ハイキングコースや淡水温泉を探索しましょう。
7. 以下の日本語を読む
約8キロの長さのケーブルカーは世界記録だそうで。
15分ほどケーブルカーに乗って向かった先はHòn Thomという、ウォーターアトラクションぐらいしか無い島。

ケーブルカーに乗らないと行けない遊園地って他に・・・無いかと思いきや規模は全然違うけど京都の天橋立にもあったね。

さてケーブルカーを楽しんだ後はお昼を食べに、島一のビーチと噂のサオビーチへ。

Get to know more featured experiences in Phu Quoc island people also look for…